大物樹脂加工.com 解決ポリシー

  解決ポリシー1 高い樹脂加工技術
  解決ポリシー2 樹脂材の高いチューニング技術
  解決ポリシー3 大型5軸・5面加工機を保有
  解決ポリシー4 大型測定機の保有
  解決ポリシー5 恒温工場での加工
  解決ポリシー6 設計部門(設計者約30名)があり、3D CAD/CAMが扱える
images
解決ポリシー1 高い樹脂加工技術

(1)大物ワークでも高精度を実現する加工技術

樹脂の大型ワークは、加工圧で精度が出しにくいので、加工圧を分散させる構造をとる。
また樹脂材に合わせた加工の段取りが重要である。
 ・1/100での加工が可能
 ・カーボン、ガラスエポキシ等の加工ノウハウ → 表面品質(面粗度)

(2)大物ワークの5軸加工

・(薄板形状)0.7mmの板厚形状(フランジ形状)を高強度高精度で加工できる

(3)複合材(樹脂、鉄、アルミ、カーボン等)への高い加工技術

・3~4mワークで 5/100で製作可能

<複合材事例に至った困りごと>

(1)お客様の要求事項
     ・実車形状の再現し部品取付が取り付くこと。
     ・フランジ形状の再現と強度確保。
     ・精度を保証し自立できること。

(2)お客様の要求事項を満足するための課題
    ・断面形状が小さく鋼材の補強材が設定しにくい。
    ・形状が変化してるため、補強材の設計が困難。
    ・部品取付のために形状部にブッシュなどを埋め込むが、補強材が鋼材では干渉する。
    ・フランジ部は薄いため、一般的な樹脂材では強度が確保できない。

images

(4)温度変化に対する工法・構造の製造技術

・温度変化に対応する工法と構造
   最適なスリット構造
   バックアップ材(異形材の接着剤)
   フレーム構造

(5)樹脂加工 約50年の経験

   
解決ポリシー2 樹脂材の高いチューニング技術

(1)樹脂材と添加剤との高い配合技術(要求強度・熱線膨張率・加工性)

目的のワークの仕様を実現する為に、材料メーカーと密接な関係を持ちながら、樹脂材と添加剤との高い配合技術を有してます。樹脂の混合比率を求める強度(粘り、表面が硬い、細くても割れない、衝撃等)、求める熱線膨張率などから最適な添加剤の配合等を決定していきます。

 

images   images   images

(2)最適な樹脂への熱処理技術

箱型電気炉(焼鈍用) アカミMAX.1200℃

  images
解決ポリシー3 大型5軸・5面加工機を保有

大物樹脂加工.comは、大型5軸・5面NC加工機を多く保有しております。また、それ以外の設備に関しても、樹脂加工を中心に揃えております。詳しくは、工場見学または設備一覧まで。

大型NC加工機 : 新日本 RB-150F 五軸加工機   大型NC加工機 : オークマ MCR-A  五軸加工機

大型NC加工機:新日本 RB-150F 五軸加工機

 

大型NC加工機:オークマ MCR-A 五軸加工機

大型NC加工機 : オークマ MCR-B11-HP 五軸加工機   大型NC加工機 : オークマ MCV-20A  五面加工機

大型NC加工機:オークマ MCR-B11-HP 五軸加工機

 

大型NC加工機:オークマ MCV-20A 五面加工機

≫工場見学    ≫設備一覧

解決ポリシー4 大型測定機の保有

大物樹脂加工.comは、大型5軸・5面NC加工機を多く保有しております。また、それ以外の設備に関しても、樹脂加工を中心に揃えております。詳しくは、工場見学または設備一覧まで。

東京貿易トーマス 2015J   東京貿易 トーマス2015J

・東京貿易トーマス 2015J (2台)
・定盤 4,000mm×6,000mm×400H

 

・東京貿易 トーマス2015J (2台)
・定盤 3,600mm×6,000mm×250H

東京貿易レイアウトマシン 2015F+MEGAⅡ   東京貿易 トーマス 2015J

・東京貿易レイアウトマシン 2015F+MEGAⅡ(2台)
・定盤 3,500mm×6,000mm×250H

 

・東京貿易 トーマス 2015J (3台)
・定盤 3,000mm×5,000mm×250H (2面)

東京貿易トーマス 1015システム  
多間接型三次元測定機ベクトロン VMC6666Mpls   計測風景

・東京貿易トーマス 1015システム (1台)
・定盤 3,000mm×4,000mm×300H

 

・多間接型三次元測定機ベクトロン VMC6666Mpls (2台)
・非接触計測システム (レーザースキャナー)

解決ポリシー5 恒温工場での加工

樹脂・プラスチックは、繊細な性質を持っています。特に温度や湿度のちょっとした変化によって形状変化を発生させてしまいます。、樹脂・プラスチックで高い加工精度を実現するためには、温度と湿度などの加工環境を徹底的に管理することが非常に重要になります。そこで、大物樹脂加工.comでは、加工工具にこだわることはもちろん、温度の管理にも徹底的にこだわります。そのため、すべての製品を樹脂・プラスチックが最も安定する20~25℃の恒温工場内で生産しています。

  大型加工機 工場
解決ポリシー6 設計部門(設計者約30名)があり、3D CAD/CAMが扱える

●設計部門(設計者約30名)があり、3D CAD/CAMが扱える

設計部門   設計部門

●軽量化、強度と精度(±0.05)を実現する設計技術

●自重で変形しない、大物モックアップを高精度で設計製造できる
   ・シルエット内で強度を確保する
   ・精度を保証し、フレームレスで自重で変形しない

  images
お問い合わせはお気軽に!大物樹脂加工.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
大物の樹脂切削加工等のことなら「大物樹脂加工.com」にお任せ下さい!